1. グローバル・ビジョン株式会社 Home>
  2. 取扱商品>
  3. ミルク豚 ガスポール

一流シェフを魅了する味わい ミルク豚 ガスポール

一般的な飼料ではなく、ミルクだけを与えて肥育された仔豚です。
カナダ・ケベック州のセントカナットファームという一軒の農場で研究が重ねられ、肥育されました。
生後3週間は母豚の母乳で育て、その後約7週間は健康的な発育に必要なビタミンやミネラルを豊富に含んだ特殊配合のミルクのみを与えて育てております。
開発開始から15年経った今でも、更により良い品質を目指して研究・生産を続けております。


セントカナットファームとは?

生産しているセントカナットファームは、カナダ・ケベック州で30年以上にわたり豚肉の生産を行ってきた一軒の農家です。 レストラン需要により特化した高品質の豚肉を生産するために1999年よりGASPORの開発・生産に着手し、その品質がトップシェフたちに認められて今ではソーセージなどの加工品も合わせて、カナダ国内はもちろんアメリカ主要都市でも販売されています。

 

セントカナットファームGASPORホームページはこちら
(音楽が流れます)

肉質の特徴

一般的な乳飲み仔豚(生後3~4週)と異なり、
さらに約7週間ミルクのみで育てていることにより


◆肉がしっかりとあり、皮、コラーゲンとのバランスが絶妙
◆脂っこさやクセがない
◆脂身はバターのような甘みとコク
◆皮付きで調理できる
◆使いやすいカットサイズ 


ミルク豚 誕生秘話

『ミルクで豚を育ててほしい』という、北米の著名なシェフのリクエストがきっかけでした。
カナダ・ケベック州のセントカナットファームという農場と大学が共同で研究が重ねられ生産体系を確立し、2004年より販売を開始しました。
ミルクのみで肥育したという製品特長が話題を呼び、さらにカナダやアメリカの著名なシェフ達が品質を高く評価したことで、2004年の発売開始以来、瞬く間に北米の高級レストランに広まりました。
世界のVIP達が通う三つ星レストランニューヨークのレストランダニエルをはじめ様々な高級レストラン、ホテルなどで扱われています。


自然な保育リズムと安全性

最新のミルク供給装置を導入した豚舎では、家族環境に変化がないように兄弟と一緒の豚房で自然な保育リズムを維持しながら肥育しています。
また、生産・出荷における安全管理も徹底しており、その取り組みはカナダ品質保証プログラム(CQA)によって認可されています。
生産現場では、と畜からカットまでの処理もすべてカナダ食品検査局の規制に基づき、検査体制と安全管理が厳格に行われております。

お問合せ

お問合せフォーム、またはお電話03-5623-0710までお問合せください


ページの一番上に戻る